ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の感想

テレビ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の感想です。

大みそか恒例の「笑ってはいけない」シリーズで11年目連続記念として、今までのベストをガキメンバーの自分たちで決めるという内容をみました。

今までの笑ってはいけないシリーズの総集編みたいな感じでとても面白い内容でしたね。

ガキメンバーならではのベストを皆さん選んでいました。

特に私が好きだったのは、浜田さんの選んだ内容でした。

浜田さんは、人が責められているのをみると喜んでしまう性格なので、それを利用したしかけとなった内容だったので、浜田さんは終始笑っていましたね。

私もそれを見て楽しんでいましたが、さすがに責め続けられている人をみるのはかわいそうな気持ちにもなりました。

今年の大みそかの「笑っていけない」も期待して待っています。

プロ野球の開幕が待ち遠しい、今日この頃

 さて、11月が終わりに近づき、クリスマスの季節である12月が近づいてきました。この寒い冬の季節、プロ野球もペナントレースが終わり、プロ野球しか楽しみのない方々は、この季節、少々、暇をもてあましているのではないでしょうか。

 この寒い冬の間の、一時の、退屈しのぎになれば良いと思い、今回、私の好きな元野球選手について、投稿いたします。その、元野球選手とは、阪神等で活躍し、外野手だった新庄剛志さんです。新庄さんは、福岡県出身で、1972年生まれの、元野球選手です。日本では、主に阪神タイガーズや、日本ハムファイターズで活躍されています。日本球界では、守備の名手として知られ、大リーグでも、メッツや、ジャイアンツで、活躍しています。現在は、テレビ番組や、テレビのコマーシャル等で活躍しています。

 私は、現在、神奈川県在住の社会人で、子供の頃、近くの横浜スタジアムで、横浜対阪神戦を観戦した際、外野を守る彼の姿を自分の目で見たときは、非常にかっこいいと思ったことを覚えています。

 また、阪神からメッツへ移籍する際に、フリーエージェント権を行使してFA宣言を行使して、メッツへ移籍した決断から、野球を通じて、自分の決断に自信を持つことの大切さを彼から、学びました。

 その他、日本球界復帰後の、北海道日本ハムファイターズへの移籍後の、パフォーマンスで、北海道のお客さんを喜ばせようとする姿が、印象に残っています。昨今のプロ野球界は、日本ハムの大谷選手等の活躍が目覚しいです。そんなプロ野球の開幕が今から待ち遠しい、今日この頃です。

長年使っていたガラケーが壊れそう。

私は今もガラケーを愛用しています。もう5年近く使っているのですが、ここ最近調子が悪いんですよね-。次はスマホにしようか特に不自由していないからまたガラケーを購入しようかで悩んでいます。今ちょうど更新月だから他社に乗り換えしても解約金を取られないので色々調べているところです。
新しいガラケーを使うとしたら特に故障とかがなければまた5年近く使用するかもと思うんですよね。さすがにその頃にはガラケーの人が周りにいないかもしれないと思うとこのタイミングでスマホデビューもいいのかなぁと思っているところです。ただ、スマホにすると月々の支払いが高いのがネックです。今までの3倍近くに跳ね上がってしまいそうな。あったらきっと使っちゃうだろうし。まだまだ決断できそうにありません。

地味だと言われてもリアルスポーツは熱いです

歳と共に、趣味と言えるものが減ってきました。

今は気分がノらないと集中できなくなり無気力に過ごしていくのかなあ?と思っていました。

そんな中、唯一夢中になっているものがあります。

週刊少年ジャンプで連載中の「ハイキュー!!」関連を読んだり観たりする事です。

原作はもちろん毎週待ち遠しく待ち、今ではアニメの方も毎週まだかまだかと待つほどです。

漫画やアニメはもともと好きですが、ジャンルによってはまったくハマらない中、ハイキュー!!だけは連載開始からずっと大好きなんです。

運動音痴だけどバレーは観戦したりするくらい好きなスポーツなので、夢中になっています。

今のスポーツアニメに多い、異能力的なものではなく、あくまでリアルスポーツとして丁寧に描かれていますし、キャラクターも一人一人が個性に溢れていて皆大好きです。

展開にハラハラしつつも、ずっと続く事を願いつつファンでいたいと思います。

なんで、私の町はこうもめんどくさいのだろう。

今朝は早くから町内清掃で日曜日と言うのに早く起きなければならない。朝は眠りたい。それも、掃除するのは山の神社。登るだけでもしんどいし。もう秋なんだから枯れ葉がおちてるでしょ?それを掃除するのはナンセンス。まぁ、お疲れさんと言うことで缶コーヒーをもらえるがメリットはそれくらいしかない。あとは祭りだ。普通祭りと言うのは楽しいものなんですが、お神輿を担いで町内を回らないといけないのでかなりしんどい。プラス、そのお神輿は山の神社から持って降りてまた、祭りが終わったら山の神社に戻さなきゃいけないという、重労働。お疲れ様賞はビールをなん本か。今は究極に体がなまっているので参加は断ろうかと考え中。他の町ではそういう事はないらしい。もう時間だ!

電気代が安くなる季節になってきました

もうそろそろエアコンは不要になってきました。家庭用エアコンは9月のお彼岸を過ぎるといらなくなってきますね。これは電気代があまりかからないので、大変良い季節です。春と秋は電気代は安くなってきますので有難い季節です。電力自由化がどう影響するかも調べてみたいですね。

4月から電気代は色々な会社が扱う事になり安くなると期待していたのですが、結局今まで契約していた電力会社と取引するのが一番安い事になります。期待していただけに面白くありませんね。とにかく夜中の11時から翌日朝7時までの電力代はその日の中で一番安いのでよく使っています。

そのため夜が遅くなったり、朝早く起きたりと色々電気代を安くする工夫をしているところです。これが一番安いと思っていますが、何時も安い時間帯を使うので明らかに安くなったと言えるものがないです。元々電気代を値上げしているからですよね。

短期のバイトで知り合ったお姉さんとデートしたくて、キャッシング。

知らないと損する自動車ローンの仕組み
http://www.djc-dalloz.com/

最近、参加した市役所の什器調査の短期のバイトで一緒の班になったお姉さんに恋をしました。お姉さんといっても10個も年上の30代の方なんで熟女といえば熟女なんですが、完全に性の対象として見てしまっています。

なんとかデートにこぎつけて、最初はラーメン屋とか大衆居酒屋みたいなとこで誤魔化してたんですけど、だんだんもうちょっと張り込んだ、ジャケット着て行く感じのところに行かないといけないんじゃないかと自問自答しはじめて、ちょっとした高級レストランなんかでディナーをしたりするようになったんです。

でも、僕は、まだフリーターでそんなに収入もなくて、かといって自分でデートを申し込んでおきながら、お姉さんに出してもらうっていうのも、なんだか格好がつかなくて、結局、キャッシングを利用して助けてもらうことにしました。

利用したのは、モビットでしたが、正直、どの会社でも良かったです。個人的な趣味で、モビットのCMに出ている竹中直人さんが好きなので選びました。自分が借金をしてそのお金でデートしていることに多少の後ろめたさはありますが、こんなにキレイなお姉さんと一緒に過ごせることもそうないと思うので、未来の自分にお願いをしてわがまま叶えさせてもらっています。

最近の日本では立てこもり事件が多い気がします。

今年2月に起きた千葉県の教会立てこもり事件を皮切りに、9月までに7件も起きているそうです。

中でも和歌山県で発生した発砲事件の立てこもり事件は印象深い事件でした。

犯人の自殺という、後味の悪い事件だと思います。

また、この事件は立てこもり中も犯人は発砲を繰り返しており、TV中継も臨場感が伝わってきました。

しかしながら、中継から見える位置に堂々と姿を現す犯人を速やかに捉えることは出来なかったのだろうか?とも感じます。

勿論、警察も色々と尽力したとは思いますが、そもそもテーザーガンやゴム弾のような非致死性兵器などをいつまでも導入しないのは疑問です。

今後同じような事件が起きた場合、速やかに身柄を確保するのは最大の課題だと思います。