主人と息子。はじめてのふたりきりのお留守番

土曜も仕事に出ることになった私。幸いにも主人は土曜はお休みなので、小学校1年生の息子は主人とふたりで男だけのお留守番。初めての土曜出勤の日は、大丈夫か心配でした。早起きしてふたり分の昼食の準備をしていると、同じように早起きしてくる息子。「どうしたの?」と聞くと、「お父さんとふたりは不安だ」と。

けれど、結婚する前は主人は一人暮らし。「お父さんも一人で暮らしていた時期があるから、家事はできると思うよ」となんだか励ます形になりながら出勤。出勤中も気になってはいましたが、夜に仕事が終わって帰宅。ありがたいことに、雨で溜まっていた洗濯物をふたりで干してたたんでいてくれていました。「お父さんも洗濯機の使い方を知ってるんだね」と、息子は主人を少し見直したようです。